キャタピラージャパンについて ABOUT CATERPILLAR JAPAN

部門長のメッセージ

キャタピラーに興味をお持ちいただきありがとうございます。今後、当社でのキャリアを追求していただけますと幸いです。
私たちは50年以上にわたり、日本で油圧ショベルを設計・製造してきた、精力的で成功した製品開発チームです。当社製品のテクノロジーは、エンジニアとしての幅広い技術の獲得と、イノベーションの機会を提供します。私たちが開発し、実用する技術の例は下記の通りです。:

- オートメーションソフトウェアと高度な制御アルゴリズム
- 非金属素材、オペレーターコントロール、通信機能を備えた最新の人間工学的なオペレーターステーション
- 高価値構造工学
- エンジン、油圧、および電気技術を利用したエネルギー効率の高い配電

さらに詳しい情報をご希望の場合は、最先端の技術と機能、そして歴代最高品質を備えた、キャタピラー次世代油圧ショベル(320シリーズ)に関する情報をご覧ください。業界をリードする、革新的な企業でのキャリアを追及される方は、キャタピラーチームに加わることをぜひご検討下さい。


I want to thank you for your interest in Caterpillar and hope you will continue to pursue a career with our company. We are an energetic, successful product development team that has been designing and manufacturing hydraulic excavators in Japan for more than 50 years. The technology in our products provides a full range of engineering learning and innovation opportunities. A few of the technologies we develop and apply:

- automation software and advanced control algorithms
- modern ergonomic operator stations with non-metallic materials, operator controls, communications
- high value structural engineering
- energy efficient power distribution applying engine, hydraulic, and electrics technologies

If you would like to know more just search the internet for information about Caterpillar Next Generation Excavators that build upon our Quality history with application of latest technologies and capabilities. For an exciting career with an innovative industry-leading company, we welcome you to further consider being part of our Caterpillar team.
キャタピラーにおける明石事業所の役割
明石事業所はグローバルな油圧ショベルの生産拠点の中でも、マザープラントとして位置付けられており、開発部門であるHEDCと協力して、新機種の開発・生産を一体となって行う非常に重要な役割を果たしています。
近年、明石における生産技術やサプライヤーと連携した生産方式は、海外の拠点とも共有化が進んでおり、CATグループ全体での安全性、品質及び生産性の向上、物流効率化の推進に中心的な役割を担っています。

ものづくりを通しての社会貢献
キャタピラーのミッションは、「私たちが提供するソリューションが、顧客がより良い世界を築く手助けとなること」です(Our Solutions Help Our Customers Build a Better World)。明石で生産している油圧ショベルは、人の腕に例えられる万能な働きをする大型の建設機械ですが、大規模なインフラ整備や都市型の土木は勿論のこと、災害時の救援活動など、幅広い用途で社会貢献を行っています。自分たちの作った機械が、世界中至るところで活躍する姿を目のあたりにするのは、まさにエンジニア冥利に尽きますが、事業を通じてお客様、そして世の中に貢献することを、何よりも大切にしています。

学生へのメッセージ
当社は伝統のある日本の工場として50年以上の間、操業を続けてきましたが、時代の変化とともに、色々な国の人々と一緒に働くグローバルな工場として生まれ変わりました。ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容)をモットーとし、あらゆる可能性について視野を広げながらも、最終的には目標達成に向け、一つのチームとして、 協力し合いながらお互いを高めていける、そんな人財に是非来て頂きたいと考えます。
  • 豊浦 信海
    Nobumi Toyoura
    明石事業所 所長
事業概要
プロジェクトストーリー